本文へ移動
0
0
4
9
6
4

医療保険

病気やケガによる入院の医療リスクに対してカバーできるのが医療保険です。

 

生命保険文化センターの「H22年度生活保障に関する調査」(平成22年12月発行)では、 この様な結果がでています。

(1)ケガや病気に対する不安の有無

具体的にはどんな不安があるのでしょうか?

hp1-5

「長期の入院で医療費がかさむ58.6%」「家族に肉体的・精神的負担をかける48.1%」

「公的医療保険だけでは不十分52.3%」

(2)ケガや病気に対する不安の内容

どれぐらい不安があるのでしょうか?

hp-3-5

自分自身がケガや病気をすることについての不安の有無を見ると 「不安感あり」と答えた方は全体の89.3%

(3)医療保障に対する私的準備状況

病気やケガの不安に対してどの様な経済的準備をしているのでしょうか?

hp 2

H22年で、医療保障に対する経済的準備の状況をみると、「準備している」は82.2%、「準備していない」は 15.9%となっています。

具体的な準備手段をみると、「生命保険」が最も高く71.0%、以下「預貯金」(38.1%)、「損害保険」(19.8%)の 順となっています。

※ 「準備している」はいずれかの準備手段を回答した人の割合

(4)疾病入院給付日額(性別)

疾病入院給付金日額の加入金額はどれくらい?

hp 4-2

男性では10,000円~15,000円未満の方が33.1%、女性では5,000円~7,000円未満の方が35.1%と 最も多いようです。

 

上記の調査結果の様に病気やケガに対する不安に対して、私的に経済的準備をしている方が多い様です。

しかし、「どの保険に入っていいのかわからない」「種類が多すぎて何を選んでいいのかわからない」という意見を お持ちの方が多いのではないでしょうか。

では、医療保険を選ぶ際のポイントは何でしょうか。

医療保険を選ぶ際のポイントは

  • 保障内容は?
  • どの特約をプラスしたらいいのか?
 
  • 保険期間・保険料は?
  • 保険料を抑えてシンプルにしたい
http://www.family-hearts.com/wp/wp-content/uploads/2009/10/img_hoken1.jpg
  • 手術した際の給付金は?
  • 話題の先進医療とは?
  • 日帰り入院から保障されるか?
  • 特に心配な病気はあるか?
  • 自営業なのかサラリーマンなのか?
 
医療保険はあなたを支える大切なパートナーですのでじっくりと時間をかけ相談することが最も大切です。

取扱保険会社

TOPへ戻る